Profile

NAOYUKI

Videographer and Photographer

撮影機材

・Camera:α7SIII / α7III / BMPCC6K

・Gimbal:Ronin-SC

・Drone:MAVIC AIR2

私が30歳から映像制作を始めた理由

こんにちは、VIDEOGRAPHERS.JPを運営しているNaoyukiです。

私はIT関連のWebクリエイターとしてフリーランスで働いています。

20代前半の頃はベンチャーIT企業に勤め、25歳の時に独立をしました。

独立後は基本一人でパソコンと向き合いコンテンツを作り、たまにクライアントさんとミーティングするという毎日です。

クライアントさんとの出会いや運もあってなんとか今でも続けられています。

2020年3月、30歳から映像制作を始めた理由は、最初はYouTubeが流行ってきており新規事業のためでした。

流行りだしとりあえず手をつけてみるか。といった感覚に近いです。

当初は動画編集のお仕事というと、YouTuberさんの「イェーイ」「ドドン」っといった効果音を適切なタイミングでつけるのと字幕をつけてカット編集したり、動画内容を企画するのを頭でイメージしておりました。

しかしYouTubeで独学をしていると、大川優介さんとAUXOUTさんの作品に出会いました。

企業ではなく、一個人がこんなにも素敵な表現をできるのかと衝撃を受けました。

特にCINEMATICシネマティックな表現に私は魅了されました。

そして何を血迷ったのか頑張れば私も数ヶ月程度で素敵な動画が撮れると思い、全部の作品を見ると同時にAUXOUTさんが使用しているα7Ⅲと24mmのレンズとジンバルRONIN SCを真似て購入して、早速自分自身の映像制作に取りかかります。

しかし絶望するくらい全くかっこよく撮れないし、オシャレにも撮れません。

白飛びしたり...

映像がカクカクしたり...

ピントがあっていなかったり...

ジンバルの使い方が分からなかったり...

今考えると当たり前で、当時はオートフォーカスとマニュアルフォーカスの違いやISO、シャッタースピード、フレームレート、FPS、ホワイトバランス、ピクチャープロファイル、NDフィルターなどの知識を全く知らなかったからです。

もちろん映像制作において最も重要だと思うライティング、構図、色、音楽、カラーグレーディングの知識すら知りません。

なんで同じカメラと機材なのに、こんなにも違うのだろう...と絶望感を当初は毎日感じていました。

最初は映像制作において分からないことが何かも分からない状況でしたので、一個一個の知識を何回も調べて何日もかけて理解するように努めました。

私自身とても飽き性なので、いつもであればここでやめていたところですが、今回はなぜか続けることにしました。

その理由はおそらく家族旅行に行ったタイミングで一日中ずっと動画収録をしていたり、友人とスポーツをする時にずっと動画収録していると、知らず知らずのうちにライティング、構図、色がマッチして何個かは素敵な映像が撮れるようになり、今までにはない嬉しい感覚になったからだと思います。

カメラの知識をある程度マスターして、徐々に自分自身納得する動画を撮れるようになるにつれて動画にはまっていきました。

そして私は最初、家族旅行をCINEMATICな動画作品として作ることから始めました。

CINEMATIC VLOGといって3分程度の音楽に合わせて作るといった作品です。

制作期間は早くて2日、長くて1週間程度かかります。

音楽を決めてから制作をスタートするのですが、毎回音楽選びに一番時間がかかっています。

ArtlistとEPIDEMICSOUNDを契約しているのですが、他のクリエイターさんが使っていていいなと思う音楽を覚えておいて使うことが多いです。

作品を作る時に私自身の持っている感性・知識と映像表現の力をすべて出し切って自分自身が納得のいくものを作っているので、今でも何回も見返してしまいます。

来年・再来年、そして何十年後も確実に自分の動画作品を見ると思います。

これが動画の最大の魅力だと気付きました。

作品を作り始めた当初は他の人の評価をすごく気にしていましたが、最近はほとんど気にならないようになりました。

作らせていただいた相手が喜んでくれて、自分自身が納得のいって良い作品だと思うことができればそれで良いと気付いたからです。

もちろん他の人から評価された時はすごく嬉しいです。

何のために作品を作っているのかは、自分がいい作品を作って何年後も自分の作品を見たいからです。

そんなこんなでアウトプットの場として、このVIDEOGRAPHERS.JPを作りました。

カメラ初心者が最初につまづくポイントや私が映像制作を始める最初に知っておきたかった知識などをコンテンツ制作していきます。

そしてVIDEOGRAPHERS.JPを作った理由としては何よりも映像制作の友達が欲しいです。

一人だと映像表現に限界が来るので、カメラ仲間や男女問わずにモデルの方とも知り合いになって協力しながら素敵な作品を撮れるようになれたら嬉しいです。

こちらのサイト・YouTube・Instagram・Twitterから気軽にコメントDMください!

制作依頼はこちらからお願いいたします。